Now, Let's talk to your customer.

Give all the conversations to your app.

アプリにチャットを導入すること

人工知能と会話することが日常になりつつある現在、チャットシステムが見直されている。

流行や手持ちのアイテムからユーザーの好みに合ったコーディネートを提案してくれるアプリ
複雑な条件検索の不動産物件サイトを、会話形式で柔軟に最適な物件を提示するサイトへのリニューアル

このようなチャットシステムの開発には莫大なコストがかかり、ASPなどの既存プラットフォームを利用しても、そのサービスの仕様では実現できない壁があります。

swagchatは、基本的なチャットシステムを作るためのSDKやAPI、UIKitが揃っているので、デザインや機能追加の作業に集中できます。

機能を組み合わせる。あとはカスタマイズだけ

swagchatは、標準的なテキストや画像の送受信機能の他に、複数人によるチャットルームの作成機能をSDK、API、UIKitで提供しています。
音声や動画、スタンプ、チャットBot用の選択ボタンなどの機能も今後追加予定です。
これらの機能を組み合わせや、追加機能やデザインのカスタマイズをするだけで独自のチャットシステムの構築が可能です。

すばやくインストール、セットアップ

swagchatはnpmで提供しています。その他にもDocker、Herokuからでも利用できるので、スムーズにswagchatを導入できます。